遺品整理・不用品の処分

孤独死や自殺、事件現場となった特殊清掃が必要な室内にはそこに住んでおられた故人様の遺された品が数多くあります。体液がしみだしていたり、蛆などの害虫が発生して凄惨な現場においてはその室内に遺された品になかなか目が行き届きません。

たとえどのような現場であろうとそこに遺された品には故人様の思い出の品、大切にされてきた品、権利書、証書などの貴重品、写真、貴金属、現金など様々な品があります。

アイコムのスタッフは多くの遺品整理の現場を見てきました。その部屋に遺された品をひとつひとつチェックし大切な品を探し出します。

遺品整理

遺品整理のプロがどんなものでも探し出します

私たちが行ってきた遺品整理の現場では常に貴重品の捜索、想いでの品の捜索を行っています。その捜索作業が凄惨な特殊清掃現場であっても変わることはありません。遺品整理の数多くの現場を見てきたアイコムのスタッフは「大切な品がどこにあるか?」を推察することができます。体液や害虫で汚れてしまった室内から故人様の遺された大切な品を必ず探し出します。

遺品整理アイコムの公式サイト

遺品整理アイコム

アイコムの遺品整理についてもっと詳しく知りたい方は「遺品整理アイコム」の公式サイトをご覧ください。

遺品整理後の不用品の行方

アイコムの遺品整理は遺された品を細かく分類、仕分けするところが特徴です。現場の状況にもよりますが10種類以上に分類、仕分けするケースもよくあります。

「ご遺族様にお渡しする品」「アイコムが買い取る品」「ボランティア団体に寄付する品」「資源として再利用できる品」など不要な品も廃棄処分するのではなく、可能なものはアイコムが買い取って作業料金と相殺したり、寄付品や資源として再利用することで廃棄物処理費を大幅に圧縮させます。

寄付品や資源として再利用

特殊清掃パック
フリーダイヤル0120-500-797
メールでお見積り依頼はこちら
特殊清掃アイコム
このページのトップへ